毎日おーちゃんビュー~ひとりと猫らの伊豆暮らし~

自然を求めて伊豆の地にひとまず移住したアラ40女&猫らとのおだやかな、と見せかけて時々事件簿、な日々をまんがに乗せてお届けします


早いものでこのほのぼの☆移住ブログも今回で100回!
たくさんの方に(エム比)ご覧いただいてちょっともじもじ

この節目に、まもなく2年を迎える伊豆暮らしを振り返ってみます。





伊豆エリアに限らず、特に地方は少子高齢化著しく、
全国的にも(若めの)移住者獲得に自治体は躍起なハズでして。
移住編100-1
実は移住して一番強く感じるのは、なんかこう、、、
温暖で、海に山に空に自然豊かなこの地で生まれ育ち、
もしくは移住してきた人たちって
心が豊かでおおらかで、親切な人ばかり…
などと東京育ちのわたしは勝手にイメージしてたのですよ。

  しかしその実態は………
移住編100-2










いい人=損得抜きで
他者を思いやれる人、
と定義します。








意外なことに、深刻にドン引く仕打ちをかましてくる人も身近にいたりして、
まあでも移住者は金ヅルだし観光地だし、商売となれば愚直にきれい事言ってたら
金儲けなんてできないわけで。そこ割り切って気付いていないフリしたり。

また都会から来た多くの高齢移住者は近隣に人気も活気もない閉塞感あふれる日常の中、
現状に満足できなければぶつけどころのない苛立ちを常に秘め、豊かでおおらかな心など
生まれようもないのでは… たとえ裕福で健康であっても。などと考察してしまいます。

しかしですよ、
これらはあくまでわたし個人にふりかかったこと(人、トラブル)で、
イコール=「ほぼすべての伊豆(人)」と受け止められ、印象操作してしまうのも
どうかと思うわけですよ、ええ!!(でも感じたことを書いちゃった)

以上、あくまで個人の見解です!
移住編100-3


















そんなね、他者に自分の理想を求めちゃダメなんだって!
(あたし…そーゆーとこすごくある…)
本質からいい人なんてそうそういないのよ、自分はどーなのよ!!
(そ、そうよね…とひとり劇場)

100景色4








最近何かあったようね…








そうよ、伊豆は海がきれいなことには定評があり、
海岸沿いのドライブなんぞはほんと感動しちゃうンだから!
100景色3










海側からの景色




観光スポットも多く、アクティブな方は休日が待ち遠しくなるわ!
もちろん温泉スポットも多数♨
できれば気の置けないパートナーがいればなお楽し!
100景色










ダイバーやサーファーも
多いのよ!



スーパーやホームセンター、国道沿いの飲食店、コンビニ、パチンコ、本屋。
脇道に入れば点在する隠れ家カフェやレストラン、雑貨屋さん。
買い物や外食には不自由しないわ!(店閉まるの早いけど)
高齢者多いから病院だってあちこちに!
バカにできない美術館や貴重な博物館もいっぱいで迷っちゃウー。
100景色2







朝方の澄んだ景色





賃貸物件も中古戸建もマンションもえらい安くて、仕事だって意外と
求人多いのよ。事務職は少ないけどホテルや飲食店は人手不足で年中大募集!
地元の伊豆新聞をチェックするといいわ!
儲け度外視なら趣味のお店を出してもいいじゃない?

気になる南海トラフ巨大地震だけど「2038年頃どかん説」が週刊新潮に載ってたわ!
(まじかー。まじ頼むよそのセンで~)
朝も昼も(時には夜も)野鳥のさえずりがBGM、瞬く星空にも感動ー!
ワンちゃん猫ちゃんも自然の下、のびのびハッピー☆
100桜と岩








桜と置き岩




…だけどすごく最近気付いたのは、地方には完全移住でなく、
都会との2拠点生活がベストなのではないか、ということ…。
なかなか贅沢だけどね☆

どうぞみなさま、伊豆はええとこ。
ぜひ移住地の候補にーーー




次回6/24(日)更新です。





先日の大阪地震で被害に遭われた方、
心よりお見舞い申し上げます。
なんといっても明日は我が身。日本列島ロシアンルーレットです。
起きてテレビを点けて知り、びっくりしました。皆さん同じか。


というのもちょうど前日の夕方、突然来訪されたおじさまと、
雑談の中で地震の話をしていたのです。
※この家に至る一本道に(1月から)巨大な置き岩があるので、手前に車を停めてはるばる坂を上がっていらした…
移住編99-再
ーーこの時から15時間後、まさか大阪で地震が起こるとは…。
この方も同じことを思ったに違いなし。


ここ最近の20数日間に長野、千葉、群馬とM4.5以上の地震が発生。
じわりじわりキてる…近付いてる…いよいよ、とうとう次は……伊豆エリア?
ウッドデッキ空洞







※この家ってば衝撃の軒下空洞。
しかし「地盤は固い」説も。???
不思議と地震の時もぐらぐらせず。????







もしクるのならホントどうか、今のうち、賃貸住まいのうちに!
なんかあたしって中古の新居に越した途端に地震くらって
その家半壊したぁー早まったー保険入ってないーうひー! 的なまんが描く羽目になりそう!! 
まじかんべん~(「不測の事態」シリーズ大参照)



追記追画像
枕元の真上にエアコンが設置されておりますが、
ベッド






実は一度も使ったことない






なんだか取付け方に不安を感じないこともない…。
ベッド真上に









そう感じながら早や2年。
大きな地震はまだ、ないーー。







ナナとヘアコロン











ええ匂いなんよ



入浴できない断水時、必ずやひそかに大きくお役立ち、
気になる頭の臭いをゴマ化す髪コロンスプレー!
簡易トイレと一緒に一家に一台、備えあれば憂いなし。
デートの前にも使えるネ
(断水マスター・エム推奨)


サッカー





4年前の2014年・W杯開催時期。
東京の家のベランダに突如現れ、
たびたび昼寝していたノラさん♂
(まんまとタマを取られるハメに)





こんな時ですが、すごいわW杯まさかの初戦勝利!
これまた番狂わせですわ。次戦は6/24(日)ですと。


こちらは次回6/22(金)更新です。






今年も早いもので半分が過ぎ、梅雨シーズンですね。じめじめ。
この時期、室内の湿度は70%どころか80%を超える日も。
98 あじさい












庭の一角に紫陽花。
割と多くのお宅で、
道端で見かけます。







そんなわけで移住直後の2016年・夏の終わり、
雑草を刈っても、わずか2ヶ月で再びもっさり茂るこの家で
カビ雑草


驚くべき光景を目にしたのです。こんなんばっか


移住17-2



カビーーーーーーーっ!
カビ棚ウラ
移動式の棚の裏を見たら… 
壁側の面にびっしり見事な青カビ… おぞぞ~~~~。


カビ
あわわわこっちのも。
クレーターのようなアートのような…。




こんな状態、東京じゃ見たことなかったYO、
大カビ青カビ、過敏に反応、やっぱ遠くに海、裏は森だし、
だけど毎日窓開けて換気、そんな環境に歓喜、望む乾季、
なのに通気の悪い場所だとカビ繁殖MAJIビビる発色、
まさかビックリ、ハッ!とショック♪ OH YEAR。(LAP調)




 風呂場前に置いていたマット(※¥108)も…
かびマット








「ひい、粉ふいてる!」



    わずか2日後         

かびマット2









カビ菌増殖!




  生ぎでるーーっ。ばたっ(気絶)。




ヤツらは袋に入った乾燥しいたけ(※中国産¥108)の
内部にまで入り込んだ! わさわさもっさー。
かびきのこ








これこそカビきのこ!






大ショック、カビパワー!

カビにゃん










「特価¥108の時に
買い集めてたわ…」






それ以降、カビ対策に尽力し、あちらこちらに除湿剤を設置、
一番安い除湿機も購入したりで、初年度ほどの発生は抑えられています。


この地で別荘使用の住人たちは留守中のカビ発生&繁殖対策で、
不在中も各室の除湿機はONにしておくそうです。
  エコじゃないYO! でも仕方ないYO!





次回6/20(水)更新です。




↑このページのトップヘ